読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋服の収納スペースを減らすためのアイディア

片づけ 生活関連 買い物レビュー

 

洋服はとにかくかさばるので、収納には頭を悩ますことが多い。

簡単にできて、確実にスペースを減らすことができたアイディアをメモしておきたいと思う。

 

 

1.ハンガーを変える

 

ハンガーをおまけでついてくる、プラスチックや金属製のものにしていると思いの外、スペースをとってしまうことがあるけど、起毛のハンガーに変えると、滑り落ちないし、真っ直ぐで薄いので、省スペースになる。

 

金属製のハンガーの場合、洗濯物の形に合わせて何度も使っているうちにゆがんでしまったり、安定感がないので、横幅が意外と必要になってしまったするし、プラスチック製の厚みのあるものを使っているともっとスペースが必要になる。

 

起毛のハンガーだと、洋服が滑り落ちないから洗濯バサミで挟む必要もないから、服が傷まないし、服がずり落ちることに対するストレスや不安がなくなる。

 

また、初期投資として、ハンガー1本100円ほどかかってしまうけれど、無駄な収納スペースに払う家賃代を考えるとそんなに贅沢なアイディアでもないのかなと思っている。

 

 



 

 

 

2.たたむ

 

服はハンガーにかけるよりもたたんだほうが断然収納スペースは少なくて済む。

 

全シーズンの服をハンガーにかけるのが好きな人もいるけれど、私はオフシーズンのものやジーパン・チノパンの類をたたんでボックスに入れるようにしてからスペースに余裕ができて快適になった。

 

下のボックスは、コミック本サイズなので、コミック本の保存用にも使えるけど、飽きて売ってしまい、空いたら服を入れとくのにも使えるので便利に使っている。

 

蓋が意外としっかり閉まるので、ある程度密閉できている様子なので、除湿剤をいれて半年くらい保存するのに使っている。

 

天馬 コミック本いれと庫 (コミック本約26冊収納)

天馬 コミック本いれと庫 (コミック本約26冊収納)