読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選ぶストレスをなくすために、スキンケア用オイルをたった一つに厳選する

 

シンプリスト・ミニマリスト・断捨離などなどものを減らす事に関する単語がよく耳にされるようになってからかなりたつ。

 

私もそのブームに乗って、そういった関連書籍を読んできて、いろいろ実践してみたところ、私が目指しているのは『シンプリスト』なのかなと最近考え方がまとまってきた。

 

ミニマリストというのはものを極限まで減らすというのが目的で、シンプリストというのは、アイテムそれ自体の種類を減らすことよりも、何かこだわりを持って厳選したものに絞っていくというのを目的にしているらしい。

 

私は調子に乗ってものを捨てることに集中しすぎて、結構ものを捨ててしまった結果、のちのち、ふと捨てなければよかったと思ってしまうタイプで、どうも捨てるということに集中するとダメらしい。

 

コンマリ先生も著書の中で、ものを捨てるということよりも、どのものを残すかということに集中したほうが、ものを減らすときに幸福感が損なわれないというように書いていた。

 

ドミニック・ホーローはシンプリストの代表格という感じだと思うけれど、その中に例えば、全身のスキンケアに使えるたったひとつのオイルを厳選し、常に選び抜いたものを使っている実感によって、幸福感を得ようというような記述があった。

 

今まで、場所別にいろいろオイルを使い分けたり、オイル以外にもクリームなどを使ったり、重ねづけしたりしていたけど、忙しい時に、アルガンオイルだけで済ませていたら、すごく楽だし、肌も髪も同じオイルでも十分だなと思った。

 

オイルだと大量につければ、パックのような使い方もできるし、アルガンオイルだと数滴だとつけたあと、しっとりするのにすぐにサラサラになって、クリームよりも違和感がないし、朝つけてもすぐ外に出られるところがすごく良い。

 

実際、一つに絞ってみると、選ぶことそのものがコストだし、ストレスになるなということに気づいてしまった。

 

なかなか今回のようにいろんなものを一つにまとめることができるような優れたものに出会うことは難しいのかもしれないけど、探さなければ出会えないのは間違いないと思うので、いろいろ探したり、考えたりしていきたいと思う。

 

 

 

▼おすすめのアルガンオイル




 

 

 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

 

  

 

 

nernst.hatenablog.com