読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三大奇書のうちの一つ『虚無への供物』を読んで

虚無への供物というのは、夢野久作ドグラマグラ小栗虫太郎の黒死舘殺人事件とともに日本の三大奇書に挙げられている。

 

推理小説でありながら、推理小説ではない、アンチ・ミステリーと呼ばれているらしい。

 

推理小説を大量に読んでる人は、推理小説に対する思い込みも強い分、驚きも多いと思うのでおすすめの本かもしれない。

 

以下若干ネタバレなので、読んだ人もしくは絶対読まない人だけ読んでもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nernst.parallel.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

 
新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

 

  

黒死館殺人事件
 

 

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)

 
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)