小説

シェイクスピアが好きな理由について考えてみた

ブログを更新しました! nernst.parallel.jp

脂肪の塊を読んで

nernst.parallel.jp 脂肪のかたまり (岩波文庫) 作者: ギー・ド・モーパッサン,Guy De Maupassant,高山鉄男 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2004/03/16 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (19件) を見る 脂肪のかたまり [ …

ねじまき鳥クロニクルの間宮中尉の話【ネタバレ】

nernst.parallel.jp ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1997/09/30 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 149回 この商品を含むブログ (508件) を見る ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉…

3人の親を持つ子供を生む技術がアメリカでも承認されたらしい

nernst.parallel.jp きらきらひかる改版 [ 江國香織 ] きらきらひかる (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/05/30 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 311回 この商品を含むブログ (270件) を見る ▼イギリスのニュース www.new…

キューブリック作品を何本か見た感想

スタンリー・キューブリックの映画はアイズワイドシャット、シャイニング、時計仕掛けのオレンジなど、非道徳的なモノが多い。 けれど、わたしの場合、同じようなテーマのB級映画に比べて、あまり嫌悪感を感じなかった。自分は割とそういうのは過敏に反応し…

アンドロイドは電気羊の夢をみるか?

アンドロイドは電気羊の夢をみるか? フィリップ・K・ディック この本の世界では、自分でダイヤルを選んで脳を刺激すると、その時の気分を選べる。物語の冒頭で、主人公の妻は敢えて、【自虐的抑うつを6時間】も選択する。 自分で自由に感情を選べるという…

三大奇書のうちの一つ『虚無への供物』を読んで

虚無への供物というのは、夢野久作のドグラマグラ、 小栗虫太郎の黒死舘殺人事件とともに日本の三大奇書に挙げられている。 推理小説でありながら、推理小説ではない、アンチ・ミステリーと呼ばれているらしい。 推理小説を大量に読んでる人は、推理小説に対…

ドラマ化した『わたしを離さないで』を書いたカズオ・イシグロ関連情報と作品についてまとめる

nernst.parallel.jp わたしを離さないで [ カズオ・イシグロ ] 『 わたしを離さないで [ キャリー・マリガン ] 日の名残り/カズオ・イシグロ/土屋政雄【後払いOK】【2500円以上送料無料】 日の名残り【Blu-ray】 [ アンソニー・ホプキンス ] わたしを離さ…

家畜人ヤプーをSF小説として名作だと聞いて読んだ感想

家畜人ヤプーという本は以前に発禁処分にもなったことがあると聞いていたので、敬遠していたのですが、SF小説としても名作だとある人に聞いて、挑戦してみました。 あらすじは、日本人男性の主人公とロシア人女性の婚約者同士が、未来世界に招待されるが、そ…